NEWSお知らせ

2019年3月28日

レポート公開「コレクティブインパクトによる社会課題の解決」

 

 

2019年2月8日に開催したイベント、ケーススタディ「企業CSR×NPO」の協働が「政策」になるまで ~ 若者UPプロジェクトを題材に ~ のベースとなっているレポートが完成しましたので、公開いたします。


本プロジェクトにおきましては、社会事業の発展のため、誰もがそのフレームとプロセスを読めるようケーススタディとしてまとめてほしい、また、現在広がりを見せている「コレクティブインパクト」のモデルになり得るという声を多くの方々よりいただきました。
構想から政策化までの道のりは平たんなものではなく、マネジメントから現場支援まで試行錯誤の連続でした多くの失敗から学びを得て、アップデートを繰り返していくなかでも、とにかく「本事業は誰のためのものなのか」を大切にしてきました。
少しでも多くの若者に機会を提供しようと、多様なステークスホルダーとのコミュニケーションを重ねるなかで、地道に進めてきたプロジェクトです。ケーススタディでは、経時的視点と理論的視点に整理して、私たちの活動をまとめています。

(「はじめに」より/認定特定非営利活動法人育て上げネット 理事長 工藤啓)


より良い社会づくりのために活動されているみなさまの参考となれば幸いです。

Wakamono_UP_Case-Study-Report_Lighter