若者TECHプロジェクト

NEWSお知らせ

ABOUT若者TECHプロジェクトとは?

すべての若者支援現場に、ICT を学び、
ICT 学習を通じて成長する機会をつくり、
若者の成長可能性と雇用可能性を最大化する。

本プロジェクトは Microsoft の「Global Skills Initiative」の一環で、「すべての若者支援現場に、ICT を学び、ICT 学習を通じて成長する機会をつくり、若者の成長可能性と雇用可能性を最大化する」ことをめざして、日本マイクロソフト株式会社と若者支援に取り組むNPO等が協働する取り組みです。
2010 ~ 2017 年度に、同じく日本マイクロソフトと全国の若者支援 NPO 等が協働して取り組んできた「若者 UP プロジェクト」 (Word・Excel・PowerPoint 等、Office 系アプリを中心とした IT スキル研修の実施) によるネットワークと知見を土台として、より時代のニーズにマッチしたものとして発展したプロジェクトとなります。

ENTRYいますぐ学びたい方へ

本プロジェクトでは、若者支援に取り組むNPO等との協働により対面式でのワークショップを提供している(※)ほか、誰でも、どこからでも、自分のペースで学ぶことができるeラーニング(動画視聴による学習)の機会を用意しています。
eラーニングのコンテンツは随時アップデートされていきます。是非ご利用ください。

※ワークショップ受講にはNPO等への利用登録が必要な場合があります。
詳しくはこちらからお問い合わせください。

eラーニングポータルサイト「YJAC」

eラーニングポータルサイト「YJAC」はこちら

SUPPORTERS若者を支援する方達へ

本プロジェクトでは、若者支援に取り組むNPO等に、ゲームやプログラミングを活用したワークショップのカリキュラム提供と講師育成をしています。
まずは用意されている教材とシナリオに準じて実施するだけで​「プログラミングするって、こういうことか」を​体験する機会を提供できます​。講師に求められるのは「プログラミングの知識や経験」ではなく、​若者と共に学び、若者の試行錯誤を励ますなどする「ファシリテーションスキル」ですので、プログラミング未経験の支援者でも安心して活用できます。
ゲームやプログラミングを活用したワークショップに関心のある方は、こちらをご覧ください。